絵付工房 鹿歩庵(かほあん)

寺院荘厳

  • HOME »
  • 寺院荘厳

●宝相華

成田山熱海不動堂様に2022年10月に宝相華の奉納をさせて頂きました。

正面の柱と上部壁面の部分に絵を描くための準備が整いました。

2022年5月に前面の柱と上部壁面に宝相華を描きました。

2022年10月に後方の柱と台座の周りに宝相華を描きました。

 

 

 

本堂中央に芳名板がはめこまれた壁があります。

その壁に曼荼羅を想像させる文様と宝相華を組み合わせて装飾しました。

 

 

 

芳名板の壁を支えている柱が本堂の中ほどにあります。

その柱にも宝相華を描きました。

 

 

 

全体がお堂の柱と一体感のある文様で荘厳されています。

 

 

●浮き彫り

お堂の中央には不動明王が祀られ、その台座は極彩色の鳳凰で荘厳されています。

 

●天井画

日本画家、坂本武典画伯によって描かれた天井画「月輪花銀河」です。
真言密教の荘厳の世界が広がります。

 

 

 

鹿歩庵制作工程

其の一

お堂の柱と壁は、大工さんが採寸し板を切り出し、柱と壁にはめ込まれたものです。

其の二

お堂に組み立てられた木材は一度解体されて、絵付工房鹿歩庵に搬入されました。

其の三

お堂の中心の壁に取り付けられる壁絵を描いているところです。

其の四

柱の絵を描いているところです。

 

其の五

絵付けを施した木工品は、仕上げ専門の職人さんにより傷がつかないように表面加工され、お寺に納品されました。

 

其の六

大工さんが柱から組み立てていきます。

 

其の七

次に壁絵が嵌め込まれていきます。

其の八

最後にお堂の中心の壁絵が嵌め込まれて作業が終了しました。

 

其の九

四天柱、壁、台座の縁板に宝相華が描かれた密教のお堂が出来上がりました。

PAGETOP
Copyright © 絵付工房 鹿歩庵(かほあん) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.