ミカ ヒンデローペン アカデミー

2019年円型アンティークデザイン

  • HOME »
  • 2019年円型アンティークデザイン

2019年12月

1950年頃作品制作をしていたヨープ・フェインストラ氏の作品を参考にして描きました。中心の馬に乗っている人の絵が特徴的です。

今まで三年間に渡りヒンデローペンのデザインをアンティーク作品を中心に紹介してきました。お楽しみ頂けましたでしょうか?

来年からはヒンデローペンに伝わるオリジナルデザインの木の素材についてご紹介致します。

 

2019年11月

この作品はジェラルド・フッティンガ氏のデザインを参考にして描きました。ジェラルド・フッティンガ氏の代表的な鳥が2種類描かれています。花瓶の下に書かれている文字は”de Hoop” 希望という意味です。

 

2019年10月

ヒンデローペンミュージアムの建具の扉に描かれたデザインを参考にして描きました。ベースカラーがイエローの作品は珍しい貴重なものです。インテリアとして周りと調和するように考えられた色使いなのでしょう。

 

2019年9月

ヒンデローペンミュージアムの18世紀の作品を参考にして描きました。肘をついて横たわる女性のデザインです。このデザインは20世紀の作家ジェラルド・フッティンガ氏に受け継がれ描かれ続けました。

ミュージアムの18世紀の作品の中に女性の姿が描かれたデザインの作品が数点あります。一つ一つ見ていくと、多分同じ作家が描いたのではないかと思われます。18世紀の作品としてヒンデローペンミュージアムには、数多くの作品が展示されていますが、同じ人の作品と思われるものが多く、18世紀の作家は20名ぐらいだったのではないかと私は推測しています。

 

2019年8月

ヒンデローベンミュージアムのジェラルド・フッティンガ氏によって描かれた壁画のデザインを参考にして描きました。アイボリーの地にブルーの濃淡で描くポーセリンテクニックの作品です。20年ぐらい前にヒンデローベンミュージアムは大きく改装されました。改装前はジェラルド・フッティンガ氏によって絵付けされた壁が大きな部分を占め、重厚感のある空間を創り出していました。改装後は一部分が残され展示されています。

 

2019年7月

ヒンデローペンミュージアムの18世紀の作品を参考にして描きました。中央の女の人は両手に花束を持っています。筆の使い方やデザインにアンティーク作品独特の素朴さが感じられます。

 

2019年6月

ヒンデローペンミュージアムの18世紀の作品を参考にして描きました。花の色はレッド、イエロー、ブルーの3色です。花の形は4種類に分類できます。デザインは中心に花を置き、その周りを右回転であまり規則性は無く、自然な形で花が広がっています。

 

2019年5月

ヒンデローペンミュージアムの18世紀の作品を参考にして描きました。シャドウのブラックとライトのアイボリーの2色だけで描く、シャドウワークテクニックの作品です。

 

2019年4月

ヒンデローペンミュージアムの18世紀の作品を参考にして描きました。花と鳥の色はレッド、イエロー、グレーの3色で描かれています。花は4種類描かれており、その花からローズ、ダリア、カーネーションが連想されます。現代作家が参考にした作品ではないでしょうか。

 

2019年3月

今回はヒンデローペンミュージアムの18世紀の作品を参考にして描きました。
花と鳥が濃青と黄の2色で描かれています。色もデザインもシンプルで、アンティークの作品の中でもヒンデローペンの原点と言える作品です。
初代ローシェ氏もこれらの作品を参考にして独自の作風を確立されたのではないでしょうか。

 

2019年2月

ヨープ・フェインストラ氏の作品第3弾です。

中央の花はスリーシェードテクニックで描かれ、その周りはオリジナルのボーダー柄を取り入れています。外側の花のデザインはフェインストラ氏独自の色使いで描かれています。華やかな作風が印象的です。

 

2019年1月

今回はヒンデローペン作家ボーツマ氏のコレクションの作品を参考にして描きました。ボーツマ氏はアンティークの作品を作家ごとに分類して展示しています。

1950年頃活躍した作家として「ヨープ・フェインストラ氏」の作品が数点展示されていました。

ポーセリンテクニック、スリーシェードテクニックで描かれた作品にはフェインストラ氏の独創性があり、一つの世界を築いているものでした。今回ご紹介した作品は、特別なテクニックの作品ではなく、基本的な色やモチーフの形で描かれた作品です。見事な作品ですが、調べれば調べるほど、20世紀初めにヒンデローペンの村で工房を開設したジェラルド・フッティンガ氏の作品と作風や描き方が重なってきます。ヨープ・フェインストラ氏がフッティンガ氏の工房で働いていたと仮定して、この作品はフッティンガ氏の工房で作品制作をしていた時に描かれたものではないかと思います。

 

2021年 家具作品

2020年 伝統木工ヒンデローペン作家

2018年 正方形アンティークデザイン

2017年 長方型アンティークデザイン

~今月のヒンデローペンに戻る~

PAGETOP
Copyright © Mika Hindeloopen Academy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.